メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
 
 

バイク用ナビ
GARMIN GPSMAP 60CSx

バイク専用ではありませんが、
ルート検索もできる優れものです。

2007/06/31 こちらで入手

初期設定ではルート検索がOFFになっていました。
登山に使う人もいるからなのかもしれません。

装着時

 

ルート検索はもちろんGPS本体でもできますし、
標準添付品「シティナビゲータ」(25,000分の1道路地図)に付属の
MapSourceというソフトでも行うことができます。


PC上での検索画面

GPSで文字を打ち込んだり検索するのは辛いので、
PCで検索できるこのソフトは重宝します。

博物館やホテル等も登録されているので便利です。
登山用に、Japan TOPO-10M(日本地形図10m等高線仕様)の地図も入手しました。

 

気づいたこと メモ

UボルトのRAMマウントというオプションパーツでバイクのハンドルに固定しているのですが、うたい文句通り、ガッチリと固定してくれています。

高速道路では上下線それぞれ別なので、 間違って逆方向を指定してしまうとインターチェンジを一旦降りて逆方向に・・・というルートが出てきてしまいます。  最近の一部のカーナビでは自動的に解釈してくれますが、これはそうはならないようです。(まあ、不都合はないですが)  解決策として、上り下りのポイントをそれぞれ登録しておくと、まずはそこを目的地として検索すれば間違えません。

バックライトが、通常では数十秒でOFFとなる設定。 夜はつけっ放しにしたいので、バックライト自動消灯機能をOFFにするとよい。 電源をつけた直後はバックライトがOFFになるようなので、昼間にバックライトがついていて電池が余計に消耗してしまう、ということもないようです。 また、バックライトは電源ボタンを押すごとに「OFF」「中間」「100%」と切り替わるのですが、この「中間」のパーセントは設定で買えることができて、私は20%に設定しています(デフォルトは50%)。 これで、夜だけバックライトつけて走ることができます。 昼間も直射日光下で十分によく見えますし、夜間でもバックライト20%で十分に見ることができます。

高速道路では、車線案内がちゃんと出ます。 カーナビの基本機能ですが、もちろんついてます。 「右車線、○○道路」といった表示と、画面上にもインターチェンジの画像と矢印で案内してくれます。

高速道路のサービスエリアに止まると、高速道路から一般道路に抜けたかのような扱いをされることがあります。 このあたりは、車に備え付けのカーナビと違い、持ち運びできる端末なので、これはこういうものだと思います。 特に不都合はありませんし。

地図の表示で「常に北を上」と「進行方向を上」の設定ができます。 地図が回転して表示してくれるので、普通のカーナビとして違和感ありません。 ただ、止まったときは「北を上に表示」に切り替わるので、最初は「ん?」と思いましたが、慣れた後は気になりません。

付属のmicroSDカードの容量は、2Gでした。(2007/7購入) ナチュラムの説明文には512Mと書いてあったものの、いいよねっとの説明には容量が書いてありませんでした。 いまやmicroSDカードも安いものなので、本体価格に比べれば512Mも2Gもたいした違いではないのかもしれません。

違う種類の地図が1つのmicroSDカードに入っている場合、どちらか片方しか有効になりません。たとえば、シティナビゲータ(カーナビ用)と10m等高線の地図(登山用)の組み合わせ。 もともとシティナビゲータが入っていたmicroSDカードに追加で10m等高線地図も入れてみたのですが、最初は何も変化がありませんでした。 地図設定で該当地区のシティナビゲータ地図使用をOFF(チェックボックスを外す)にすると、等高線の地図が表示されました。 尾瀬周辺→片品、のように、多少慣れが必要なものの、チェックを外した瞬間に表示(画面下部に表示されている)がすぐに切り替わるので、操作には問題ないでしょう。

「一般道優先」の検索方法。 「~優先」という設定はないが、「回避」の設定で高速道路を設定することにより、一般道優先の検索が可能。

 

 

 

 

■グランドマジェスティ400
■CB400SS
■GARMIN's GPS
  GPSMAP 60CSx
 
■アルバム
  □九州 2007
[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]