メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

犠牲祭の牛 (年末)

更に、特にあてもなくさまよい歩く。

次第に、道も景色も、庶民的になってゆく。

途中、牛が殺されて皮などが運ばれているのをよく見た。

どうやらこれは、イスラムの記念の日の一環として、金持ちが貧乏人に対して恵みを与えるというイスラムの教えにのっとり、牛をこの日は分け与えているとのことだ。

ただこれを見ただけでは残酷な行為にしかみえないが、このような背景を知ると、なるほどなあ、と思えてくる。

どうも、郊外に来すぎたか?


引き返そうにも、場所がわからない。

まあいいやと思い直し、更に進んでみることに。

水たばこを吸っている人がいる。

なんとも庶民的な道。

道の向こうには、牛を切った後の台のようなものが見える・・・。

古びた道を、歩いてゆく。

建物は古いが、たまに、こうしたミスマッチな綺麗な車があったりする。

庶民的な景色。

ふつうの、居住地だ。

更に、散策を。

どこまで来たのだろう・・・ と思っていたら、

ふと目の前に、素晴らしいモスクらしき影が・・・。

なんだこれ?


凄いぞ!


どんどんと近づいてみた。

不意をつかれた。


このような立派な建物が、いきなり目の前に現れるとは。


 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]