メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

ダハシュールの「赤のピラミッド」

そして、メンフィス遺跡を出て、ダハシュールに。

ここが、これまた大きくてびっくりした。

砂漠の中にちょこんとそびえ立つダハシュールの「赤のピラミッド」。

これは見ごたえがある。

まずはここに向かう。

遠くに見える「屈折ピラミッド」

もう少し近づいたところ。

「赤のピラミッド」

これは圧巻だ。

タクシーチャーターしているので、途中で止めてもらって写真を撮った。 バスやシャトルとは違って、こういう勝手が効くのがタクシーのいいところだ。

赤のピラミッドの駐車場に止めると、ちょうど太陽がピラミッドの後ろにあった。

日陰部分は、これほどまでに日差しが違う。

いかにエジプトの日差しが強いか、がわかる。

そして、駐車場からピラミッドの入り口の方へ。

j周囲には、ラクダもいる。


ここまで来ている車はそんなに多くないようだ。

階段を上り、ピラミッドの入り口へ。

階段を登ってゆく。

わりと高いところまで来た。


いい景色だ。

ピラミッドの入り口で入場を監視している人たちとガイド。

どうやら、中には入れるという。


(このスーツの人は何だったかな・・・。)

ちょうど日本人ツアー客とタイミングが一緒になって、そのガイドの人が、「特別に写真機を中に入れてくれると言っています」と案内していたので、その客に混ざって私も中に入った。

普通は写真機は入れられないそうだ。

別料金はかからず。

これはお得。ここまで来るのが遠いということはあるが。

中はかなり奥深く、最後には大きな部屋があった。

通路はとても狭く、かがんで通る必要があった。

足元を見ると、石が通路の周囲に積み上げてあったり。


ここに見えるのは小さな風の穴なのか、何なのか。

上を見上げる。

階段。

整備された階段もある。

斜面を歩くようなところもある。

戻ってきたら、足ががくがくになっていた・・・。

入り口から遠くを眺める。


いい景色。

そして、ピラミッドから降りる。

ギザのピラミッドにこの後入ったのだが、足ががくがくしなかったので、ここが一番きつかったかもしれない。

安いし巨大だし、中は誰でも見れるし、さすが、ガイドブックに「ギザと並んでオススメ」と書いてあるだけのことはある。

そして、いよいよギザのピラミッド(3つのピラミッド)へと向かう。


(後で気がついたのだが、「屈折ピラミッド」をスキップされてしまった。 まあ、遠くに来ることがないおじいさんだから仕方がないかな、とも思う。 後になって思えば、ひとつやふたつは誤差の範囲。)

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]