メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

アスワン・ハイ・ダム

そしてタクシーで、まずはアスワン・ダム(いわゆる旧ダム)へ。


これだけでもたいしたものだ。

ハイ・ダムだけでなく、旧ダムもとてつもなく大きい。

ところで、この人は、どうやらヌビア人らしい。

リビアではなくヌビア? 聞き間違えかも知れないが、確かに、このアスワン・ダム(いわゆる「旧ダム」)が出来る前にその場所に住んでいたのがヌビア人とのことなので、辻褄は合う。

そこから暫く走り、今度はアスワン・ハイ・ダム(ハイ・ダム)へ。

これはこれは、とてつもなく大きい。

たいしたものだ。 ダム湖もかなり大きい。

こいつはびっくりだ。

ダムの中央に休憩所があるので、そこで展望を楽しむ。

本当は途中の写真は撮ってはいけないところもあるようだが、運転手はそれほどうるさくは言わなかった。

"待て待て"とか"良いよ"などとニュアンスをするのみだった。

言葉があまり通じなかったこともあるかもしれない。向こうは英語があまり得意ではないようだった。

ダムの反対側には、発電所がある。

これは、アスワン・ハイ・ダムの中央にある、ソビエトの記念塔。

資金提供の証のようだ。

面白いデザイン。

上が丸くなっている。


ここで、写真撮ってあげてチップもらおうとしているおやじがいた・・・。 それだけで食っていけるのか・・・? 謎だ。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]