メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

フィラエ島のイシス神殿

そして、その後、Philaeへ。

フィラエ島のイシス神殿へはボートをチャーターして行くようで、タクシーはその前で止まって待っていることに。

ボートは、数人で割れば安いのであるが、私は1人でチャーターしたので40ボンド取られた。

最初は60と言って来たのだが、40で行ってもらった。
グループだとかなり安いようだが、これは仕方がないか。

そしてボートでイシス神殿へ。

次第に島が見えてきた。

あれがイシス神殿か・・・。

そして、そのボートを岸に待たせたまま、イシス神殿を閲覧する。

ここは、アスワン・ダム(旧ダム)ができた後、上昇した水位により周囲を水で囲まれてしまったようだ。その後半年の間は水に浸かったイシス神殿を旅行者は見学していたのだとか。

しかし、アスワン・ハイ・ダムの建設が持ち上がり、それにより永久に水の底となってしまうイシス神殿は1972-80にかけて隣のアギルキア島に移されたのだとか。

元々あった場所から移した結果、所々つぎはぎだらけなのがもったいなく感じる。

とはいっても、ドラクエで印象に残っていたイシス神殿、その本物を見ることが出来て何よりだった。

人が多い。

壁に描かれた壁画。

中に入れる。

壁画

周囲は水。

壁画。

遠くから眺める。


写真ではよく見ていたところだが、実際に見てみると、また違った感触があった。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]