メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

アビドス(Abydos)のセティ1世葬祭殿

そして着いたのは3時間後の11時。遠い。

何時に出発するのだろう・・・ と思ったが、タクシーの運転手もよくわからないらしく、他の人に合わせてくれと言われた。 適当だなあ・・・。(汗)

他の運転手に聞いてもらったところ、食事もここで取るとのことだ。 時間的にたしかに理にかなっている。

さて。遺跡であるが、ここではセティ1世葬祭殿が見所だ。

柱の大きさは迫力がある。

微妙に古ぼけてはいるが、なかなかのもの。

なかなか、外で見るより大きい。

巨大な柱

壁画

太陽神・・・ か?

長く続く回廊

アブシンベルほど綺麗ではないにせよ、色はまだ残っている。

この回廊に、おせっかいなエジプト人がたくさん・・・。

「あそこにヘリコプターがある」とか言って、バクシーシをねだっている。(苦笑)

回廊をぐるりぐるりと回り、そして、外に出た。

周囲の景色。

そこで食事も済ませるが、コーラが10ボンドと言うボッタクリ価格。
高すぎ。日本での価格が5ボンド相当なのに、10ボンドも取るとは、エジプト人は人を何だと思っているのだ。 金ズルとしか考えていないのか。

とは言っても、一人でタクシーをチャーターしている私は1日で往復700kmを走っているので、日本で同じことをしたら15から20万は飛ぶのではないだろうか。(きちんと計算したわけではない)

更には、路上のゴミ掃除の人の月給が300ボンドであると考えると、1日でその月給分を使ってしまう私は、とんでもない金持ちに見えても仕方がない。

となると、相場に見合わない高値を提示して来るのも、致し方ないかもしれない。

そもそも、こちらを人間とは思っておらず、宇宙人と思われている節がある。 私のタクシードライバーは、私の前では怒っている顔は見せないが、現地人同士では態度が急に変って短気な顔を見せる。

一緒に移動しているコンボイの中で、タクシーなのは私ともう1組(2人)だけ。

アブシンベルもタクシーをチャーターしていけば良かったなあ、と今更ながらに思った。値段はともあれ、かなり快適なのだから。

68USドルも出して狭いバンに押し込まれて窮屈な思いを3時間もしたのに比べれば、この300ボンドはお買い得であったといえる。次に来るときがあれば必ずそうする。

エジプトでは、ツアーではなくタクシーチャーターで決まりだ。

とはいっても、そのような考えが出来るのも日本人だからか。

ここで、同じ宿に泊まっているロシア人とあって、彼は電車とタクシーで来たらしい。いわく、ここアビドス(Abydos)よりデンダラ(Dendara)の方がかなり良いとのこと。

特に、人が親切なのだとか。

なるほど。 と、少し期待してデンダラ(Dendara)へと向かう。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]