メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

トレビの泉、そしてヴィットリアーノへ

歩き出して、まず、オペラ座に向かった。


恐らく、何がしかの公演はやっているだろうと思うからだ。
サンタマリア・マッジョーレ教会の裏側

一応、目指すはオペラ座であるが、あまり気にせず、大体そちらの方向へとぶらりぶらりと歩いて行く。

土地勘が掴めないが、時間もあるので、土地勘が出来るまではゆっくりと散策をする。

裏道などを歩くと、少しづつその町の姿が見えてくるかのようだ。

割と迷わずにオペラ座をたどり着いた。

ここでは、明日のオペラのチケットを買った。 どうやらここでは公演をやっておらず、コロッセウムで野外オペラが行われているようだ。 なかなか楽しみだ。


terme di caracalla というところで行われるようだ。

オペラ座を抜け、更に散策を。

よくわからないが、立派な階段を抜けてゆく。

ちょっとした公園に、銅像が飾られていた。

そこには、疲れた人々が横になって眠っていた・・・。

その公園を抜けると、見渡しの良い丘に出た。

町の姿が、遠くまで見渡せる。


段々と、雰囲気の良い町に入ってきた。

坂を降り、更に散策を進める。

人が多くなってきた。

そして、土地観もまだつかめていなかったが、ふと、あの有名なトレビの泉へと到着した。


これまた人が多い・・・。 びっくりだ。


トレビの泉の周辺には、露店などもいくつか開かれていた。

それにしても、よく言われていたのと違い、日本人は数えるくらいしかいない。


有名な観光地は日本人だらけだと聞いていたのだが、たまたまだろうか。

そんなことを思いつつ、あまりにも人が多いためにいそいそと離れ、更にぐるりと散策する。

更に歩いてゆくと、目の前に、何やら目立つ建物が。


何だろう・・・・。

見えてきた。


ここはどうやら、ヴェネチア広場とヴィットリアーノのようだ。

巨大なヴィットリアーノ。


写真では「大きさ」が伝わりにくいが・・・。

この写真は、かなり遠くから撮ったものだ。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]