メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

パラティーノの丘

フォロ・ロマーノを歩いていると、ふと、料金を出して入るところが見えてきた。 どうやら10ユーロのようだ。よく分からないまま、皆が入っているからとりあえず入るかと思い、入ってみることに。 

ちょっとした階段を登り、パラティーノの丘に出た。


パラティーノの丘からフォロ・ロマーノを振り返る。

なかなかに良い景色だ・・・。

だが、入り口から少し離れると遺跡が見えなくなり、広いところに出た。


ただの草むら?

草むらというか草原というか。


料金がちょっと高いなあ? と、この時点では思っていた。

だが、途中で「コロッセウム」とも書いてあることに気づき、コロッセウムも合わせて10ユーロであれば妥当だと思ったのであるが。

気づかなかったら、どこかの旅行記で読んだような、「高いばかりで得るものがない、ただの草むら」と同じ感想を持っていたかもしれない。 危ない危ない・・・。


この丘は、かつて伝説のローマ創建の地であったようだ。共和政時代にはローマの裕福層が。その次は皇帝たちがここに住んだとか。

パラティーノの丘の奥にある、皇帝たちが私的に楽しんだという闘技場。


こんなに大きな競技場を私的に利用していたとは・・・。 恐るべし。

闘技場の横にある、控え室のようにも見える建物の残骸。

闘技場の横の方にある、何やら変わった通路というか控え室というか。

それにしても広い。

そして、パラティーノの丘を離れ、コロッセウム方向へ。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]