メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

パンテオン

そして、ボルゲーゼ美術館を離れ、再度、街中へ。

道を辿り、バルゲリーニ広場を経由してナヴォーナ広場の方へ。 先日、ナヴォーナ広場の近くでクラシックコンサートが夜に行われるとの看板を見たので、そのチケットを探しに行こうと思ったのだ。

だが、特に急いでいる訳でもないので地下鉄は使わず、歩いてそこまで行く事に。

バルゲリーニ広場の近くには雰囲気の良い食堂がたくさんあった。

そして、クラシックコンサートがあった近くまで来た・・・ が、先日と違い、チケットを売り出していない。 今日はやっていないのかな・・・ と思いつつ、近くのピザ屋でピザを食べ、まだ夜には時間があるので更に散歩をする。

そして、ふと、目の前に何やら教会らしきものがあったので何気なく入ってみた。

これもまた・・・。 巨大な教会だ。

教会を見るだけでも歴史を感じることが出来る。


観光するだけではなく、教会にいて静かに時を過ごす事も贅沢な時間だと感じる。

ヴァティカンもそうであるが、ローマに来て、教会に対する印象がかなり変わって来た。 教会にほどんど行ったことのない私ですら、かなり好感度が高くなってきている。

そして・・・。 そろそろ宿の方に向かうかな・・・ と思っていた時、ふと、不意を突くように目の前にパンテオンが現れた。

凄いぞなんだこれは・・・ と思ったが、どうやらこれは、古代ローマ時代の最も保存状態が良い建物だそうだ。西暦120年頃の建物だとか。古代ローマ建築の最高傑作とみなされているらしい。

古代ローマって・・・。1900年近くも前にこのような巨大な建物を建築したローマ人、想像を越えて偉大だと思った。

パンテオンの前で行われていた芸人さん。

パンテオンの中は人でいっぱい・・・。

割とシンプルな作りだが、建物はとてもしっかりとしている。

飾られている、数少ない彫刻。

遠くには油絵が見える。

天井は割とシンプルだ。

だが、とてもしっかりとした構造を感じさせる。

そして、パンテオンを出る。

ただ、パンテオンも周囲は、少し古ぼけている・・・。


さすがに、月日を感じさせる。

そして、パンテオンを離れた。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]