メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

メリダ宿泊 & サンティアゴ教会ダンスパーティー

そして2時間後。メリダに到着。

1等社のターミナルに到着したので、近くにある2等社のターミナルに向かう。目的は、ウシュマル・ラブナ・シュラパック・サイル・カバーを全てまわる周遊券、ATS社のTour a la Ruta Puuc を買うためだ。

ターミナルはすぐに見つかり、券も簡単に手に入る。 値段表にはただ単に"Ruta Puuc"とだけ書いてある。空席も沢山あるようだ。


これで明日の準備は整ったので、いよいよ宿を探すことにする。

駅前はうるさいので少し離れたところがよいと思い、少し歩いて落ち着いた宿を探す。

駅前はまだ良いが、やはり暗い街は好きではない。

どうやら危険はあまりなさそうだが・・・。


それでも、気をつけながら道を歩く。

そして、しばらく歩いた先にあった Casa Bowen というホテルに決める。1泊180ペソ(約1450円)を2泊。 部屋をまず見せてくれと言った後、最初は道路沿いの2階の部屋に案内されたが車の音が五月蠅いということで他の部屋に変えてもらい、次は奥まった、暗い廊下と暗い階段を通った先にある静かで不気味な部屋に案内されたが、通路と廊下が危険だからこの部屋は嫌だと伝えて、別棟ではなく本棟の2階の、道路から少し離れた部屋に最終的に決めた。 スタッフが言うには、ここは1泊200ペソだということであったが、ディスカウントをお願いしたら180ペソにしてくれた。 うむ。 いろいろ部屋に注文を付けてみたが、最終的には部屋も値段もいいところに落ち着いたようだ。 日本人にしては注文を付ける方だったかもしれない。

そして、軽くシャワーを浴びた後、近くにあるサンティアゴ教会にダンスおよびライブを見に行く。 食事もまだ取っていないのでそのついでだ。

通りを少し歩き、サンティアゴ教会に無事到着。 町が升目に出来ていて、それぞれに通りの名前がしっかりと入っているので地図さえあればまず迷うことがない。 なかなかいい町の作りをしていると思った。

サンティアゴ教会ではかなりの人がダンスを踊っていた。

なかなかに盛り上がっている。

少し見学した後、私は食事を食べることにした。

そこにある食堂で食べたが、焼き肉とパンが35ペソ(約280円)、コーラ・ライトが10ペソ(約80円)と、かなりの良心的な値段設定だった。 きっとこのくらいの価格が一般庶民の値段感覚なのであろう。

そのすぐ近くでホットドッグも食べた。

まあまあだ。

上から2番目の、MAXI HOT DOG というもの。

8ペソ(約60円)だ。

そしてその近くにスーパーがあったので、小型石鹸や飲み物を買った後、更にダンスとライブ演奏を見る。 そして、10時でパーティーが解散したのを見計らって私もホテルに戻った。

さて。明日は遺跡ツアーだ。

チチェン・イツァーほどの規模は期待していないものの、テンポよくいろいろ見られればと思う。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]