メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

ポサリカ(Poza Rica)からエルタヒン(El Tajin)へ

今日はエルタヒン(El Tajin)観光の日だ。 期待してもいいだろうか。これだけのために先日はビジャエルモッサ(Villahermosa)、ベラクルス(Veracruz)、ポサリカ(Poza Rica)とはるばる移動してきたのだから。

エルタヒンは9時から開くようなのであまり早く起きてもしょうがないと思い、7時ごろまでうとうとし、先日買ったパンをかじった後にチェックアウト。フロントの人に聞いたバス停に向かった。

朝、町中を歩いてみると先日の夜に感じたような危険な感じは全くない。 やはり町には明るい時間に着くべきだとつくづく思った。 実際、夕べと今朝、違うフロントの人にそれぞれ聞いたのだが、夕べのフロントの人が言うには2ブロック先を右に曲がったところ。今朝の人は2ブロック先のすぐ先にバス停があるようなことを教えてくれた。 右に少し進むかどうかのニュアンスは違うが、方向的には合っているようだ。


とりあえず2ブロック先に行くと、何やらバス停のようなものが見えた。これか? 今朝の人は地図も書いてくれたので、ここがそこであるように思える。 夕べのおじさんが言っていたことは何だろう? と思い、右に曲がるとバス停はあるのか??? と見渡したがそれらしきものがない。

ガイドブックにはパパントラ行きに乗ればいいとだけ書いてあるのでそれを探す。パパントラ行きとは書いてなかったが、停車してきた何台かのバスにとりあえず聞いてみると、最初の人は"あっちのバスだ"と指さし、もう1台のバスに聞いてみると、"ここではない。そっちに進んでから大きく左に曲がれ"と教えてくれた。 うーむ。 まあ、とりあえずそっち行ってみるか・・・ と思い、歩いてみる。

夕べのフロントの人も、再度左に曲がるようなことは言っていなかったが・・・。しかも、場所的に今朝の地図とは全く違う。 目の前を見ると、何やらリュックをしょった家族連れがいたので、きっとバス停に向かっているのだろうという希望的推測をして後をついて行く。

すると、少し進んだ先に、何やら2等らしきバスステーションが現れた。 ここか。 チケットを買おう・・・ と思ったが、チケット売場がない。(苦笑)

ぐるりぐるりするが、どこに乗ればいいのかわからない。

困ったな・・・ と思い、何やらチケット売場なのか案内所なのかよくわからない小さな机に座っているおじさんに聞いてみると、あっちだと指さす。 指さしじゃわからん・・・。 と思いつつも、とにかくパパントラ行きを探す。

すると、何やら制服らしきものを着たおじさんが、エルヒタン? ここで待て、と言ってきた。 ふと気付くと、どうやらそのおじさんは時刻表のようなものを手に持っており、バスを仕切っているように見えなくもない。

まあ、従うか・・・ と思い、そこで待つ。

しかし、ガイドブックには15~20分おきに出ていると書いてあるのにも関わらず、30分待ってもまだ来ない。そしてようやくパパントラ行きが来たかと思ったら、すぐにドアを閉めてしまった。誰かが乗ろうとしたら"少し待て"のようなニュアンスをしてきた。このバスかな??? そんなこんなで、うーむ・・・ と思いつつ待っていると、何やらおばさんと子供が話しかけてきた。 そして、あっちだ、あっちだと言ってくる。 何のことだ・・・。 子供が、こっちについてこいと言うので着いてくると、道路脇まで行き、あっちだあっちだと言う。 訳分からんが、とにかく行ってみることに。 チップを10ペソ渡そうとしたが、いらないという仕草をされた。ふむ。そういうこともあるのだな。

そして言われた方に行ってみると、まず、そこにバス停らしき人だかりが。 日本のようにバス停の標識はないが、バスを待っている人だかりがある。 どこ行きなのか全く分からん・・・。 あの子供は、その先の方を指さしていた気がするので、交差点まで移動して、交差点から指さした方向に歩いてみる。 しかし、50mほど移動してもバス停らしきものがない。

ちょうどそこで運転手を尋問していた警察官がいたので聞いてみると、こっちにはバス停はないから、あっちだと言う。 元の方か・・・ と思い、結局は元のところまで戻ってくる。 何だったのだ・・・。 もう・・・。
バス停?

そして元のところに戻ってみると、先ほど入ってきたパパントラ行きが乗車受付を行っていた。 早速中に入ってエルタヒンに行くかどうか聞いてみると、行くという。料金は10ペソだ。 ふう。 ようやく乗れた。 あのおばさんと子供は何だったのだ・・・。

やがて、バスは出発する。 そして走り出すが、走ったすぐ後に、先ほど子供に案内された、通路向こうのバス停らしきところにも停車した。 どうやらあの子供はここのことを言っていたようだ。 もしかして、ここのターミナルから出発するもの以外にも、違う方面からこのバス停を通るものがあるのかもしれない。 が、まあ、もう乗れたのだから良いやと思い、ほっとする。

あとは、ローカルバスだから強盗が乗ってこないことを祈るだけだ。 そしてやがてバスは30分弱走り、エルタヒンに到着した。 ふう。 宿を8時に出て、ここに着いたのが9時半。 近い割には随分と時間がかかった・・・。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]