メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”SUMANO CAVE TEMPLE その1”へ / 戻る
 

唯一の峠

そして、Phatthalungに向けて再度走り始める。

山に登るのかな、と思っていたが、ずっと真っ直ぐな道で特に峠らしきものが出てこない。

遠くに山が見えるので、その近くだけが峠になっているのかな、と予想する。

ようやく山が近づいてきた。


でも、道は相変わらずなだらかだ。

看板に、いくつも滝の表示がある。


さっき聞いた話の通り、このあたりには滝が多いようだ。 地図を見て確かめてみたら、これらの滝に行くとなると峠とは別方向になるようなので、この滝には行かずそのまま通過した。

そして、いよいよ峠に差し掛かる。

峠がどれだけ続くのか? と思ったら、確かに1つ1つの勾配としてはそれなりのものもあるが、日本の峠をいくつも越えている自転車乗りにとってみれば峠の数に入るか入らないかと言った程度の峠である。

峠近くで見た、建造物。


無休憩にこだわってはいないのでそれなりに休憩はして、疲れてフラフラと中央に踊り出ないように気を付けた。

峠はそれほどでもないものの、今まで2車線か3車線だったものが峠道のみ1車線となったので、横を通過する車が怖かった。

峠に、小さな仏像が飾られている。

峠に、警察が常駐している建物があった。

道は、上り下りが細かく続く形になっているので、坂を下った勢いと少しのこぎで次の坂を難なく超えられる程度であることがほとんどだった。

そして、あれよあれよという間に峠をクリアした。

 

 

 

  ”SUMANO CAVE TEMPLE その1”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]