メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”KHAOKRAM OPEN DEER ZOO その1”へ / 戻る
 

PHUT THA KHODOM CAVE

そして、洞窟寺院から出て、再度走り始める。こぎ足も軽く、快適に飛ばす。

だが、途中、昼食を食べた後にZOO(動物園)の看板を見かけたので、「こんな田舎に動物園? お客は来るの? 採算は取れるの? 都市からのツアー客専門?」 と思いつつも、行ってみることに。

入り口にちょっと自信がなかったが、入り口のところにあったお店にいた人たちに話し掛け、英語が通じないのでジェスチャーと筆談で聞き、ようやく、この先に確かに動物園があるということを確かめた。

そして、その売店で水を購入(1リットル5バーツ。どこでもこの値段)し、再度走り始めた。


ここを曲がって6kmほどのところに、それはあるらしい。 方角的には南へと曲がる。(上の写真では、正面が私の来た方向。 後ろが、本来進む方向。 看板が微妙だったので、少し行き過ぎた後に逆側の看板を振り返り見て、Uターンしてからここの分岐点に辿り着いた。)

動物園に行く途中、PHUT THA KHODOM CAVEという洞窟があるようなので寄ってみる事に。

ここを、入って行く。


看板も、雰囲気良くタイ風に飾ってある感じだ。

入ってすぐに駐車場があり、そこから見上げると、仏像が見えた。

そして、歩道を少し歩いて行くと、いくつかこのような洞窟があった。

そして、ここの中で一番大きいと思える洞窟がこれ。

中は、かなり広かった。



地面は平らに整備されている。

奥を見ると、アンプとスピーカーらしきものが見える。


何に使うの? 踊り?

更に奥には、このような檻があった。


「静かにして下さい。」と書いてあったので、中で誰かが修行しているのかな???

今も、この暗闇の中に誰かいるのかも・・・。


そして、洞窟を出て、階段を少し登って、駐車場から見た仏像を見に行った。

駐車場から見えた仏像の後ろには、このような小さなスペースと小さな仏像があった。


このフェンスは一体?

 

 

 

  ”KHAOKRAM OPEN DEER ZOO その1”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]