メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”KHAOCRAM WATER FALL”へ / 戻る
 

KHAOKRAM OPEN DEER ZOO その2

そして、ようやく到達!


・・・・と思ったら、空いていない? おひおひ・・・。

日本の動物園を想像していたので、これには意表を突かれた。


とりあえず、近づいて記念写真でも撮っておくか、と思う。


だが・・・・。


ふと近づいて見ると、横の方に歩きの人の為の通路があるのが見える。

2重扉になっており、手前の方が開いているので中に入ってみると、なんと、奥の扉は、鍵が開いている状態で、鍵がぶら下げてあるだけだった。

なんと空いていたので、どうしようかと思う。

が、少しだけ入ってみることに。


自由に入れるから "OPEN ZOO" ということ? とか少し思った。


ここの情報が全くないので、「虎にでも襲われたらひとたまりもないぞ・・・。」と思いつつ、周囲を警戒して進んで行く。

周囲はフェンスに囲まれており、中から逃がさず、又、中に入ってこないようになっている。

それなりに広いようで、まだまだ先がありそうではあったが、100mほどで戻ってきた。 あの入り口のフェンスはとても高く、誰かに閉められて抜け出せなくなったら大変だと思ったからだ。


だが・・・。 入り口まで戻ってきた時、現地の若いカップルが2組、合わせて4人が、2台のバイクにまたがって入り口に戻ってきた。 私はコミュニケーションを試みたが、うまく通じない。

ドアが空いていることだけは伝えたが、彼・彼女らがどうするのか、それは彼らに任せて私は立ち去ろうとした。 だが、そのうちの1人が、一緒に行きましょうと誘ってくる。 大人数ならば大丈夫か・・・ と思い、ついて行くことに。 だが、彼・彼女らの、あまりにも気楽な歩き方に、ここはとても安全な場所なのではないかと思えてきた。

動物よ来いーーー と言わんばかりに動物の真似声を叫びながら歩いて行く彼・彼女ら。

一緒に行った4人組。(カップル2組)


会話はあまり通じなかったが、とても面白い子供たちだ。

ジョークもイカしている(ような気がした。)

そして、動物がいないな・・・ と、Uターンして戻ってきた。

すると、後ろから、ずらずらと子供たちがやってくるではないか・・・・。

この時点で、確信した。 ここは安全なところだったのだ。 さっき、緊張して中に入った自分自身に対し、苦笑いをした。

そして、帰る直前、ようやく1つ動物を見た。


野ウサギである。(苦笑)
中央右に野ウサギ

小さな、小さな野ウサギが一匹・・・。
野ウサギを拡大

そして、入り口に戻り、4人組に別れをした。

入り口には、先ほど見かけた子供たちの親族と思われる男たちがさくさんいて、少し会話をした。(どこから来たのか? などなど。)


後から単語を調べてみると"DEER"は鹿だから、”鹿のいる開かれている動物園”ということだったのかな???

 

 

 

  ”KHAOCRAM WATER FALL”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]