メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

ワット・アルン(Wat Arun)

ワット・ポー(Wat Pho)の後、近くの渡し舟で、ワット・アルン(Wat Arun)へ。

ここは三島由紀夫の「暁の寺」として有名なところらしい。

川がものすごく汚いが、眺めは意外とよい。

ワット・アルン(Wat Arun)に近づく。

そして、ワット・アルン(Wat Arun)へ。


中に入るものではなく、上に登るものらしい。

ワット・アルン(Wat Arun)の上から。

眺めがよい・・・。

ぐるり散策する。

塔。

塔を支える像がたくさん。

こうして、一生懸命支えている。

よいしょ、っと。

上を見上げる。

高くそびえる塔。

塔を支える像と、遠くに見える塔。

その後、一度ホテルへと戻った。

汗だくで、シャワーを浴びたかったからだ。

それぞれホテルへと戻り、夜はムエタイを見るために再度集まって出発をする。

ムエタイは、行くまでが渋滞やお偉いさんのための交通規制で待たされた。しかも道を間違えるしで、かなり遅く到着した。

そしてムエタイ会場であるラーチャダムヌーン(Ratchadamnoen)にようやく到着し、そのすぐ北にある「焼き鳥が美味しいお店」と地球の歩き方に書いてあるLikitというお店に入るが、これまたマズくて失敗した。 やはり地球の歩き方の情報は当てにならない。 店からお金もらっているから、ロンプラの情報とは比べ物にならない。

結局、その近くの屋台で口直しをし、ムエタイは前情報に対して異常に高い(最低1000バーツから)ので止めにしてホテルに帰った。

明日からは友人とは別行動であるのでここで別れた。

ホテルに帰ってから、まだ夜までは時間があったので、タイ式マッサージを受け直すことに。2時間で450バーツ。(1時間だと250バーツ)という常識的な値段。 ホテルに併設なので特殊なサービスを強要されることもないという点も安心である。

そして、受けるが、前に受けた通りの「痛い」マッサージであった。 これは体に効きそう・・・。

そんなこんなで2時間のマッサージを受け、半分うとうとした状態のまま部屋へと戻り、眠りについた。

明日はアユタヤへと移動し、観光および一泊しようと思う。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]