メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”フエ(Hue)中心部”へ / 戻る
 

フエ(Hue)空港到着

朝、4時半に起きて支度をし、5時に宿を出た。 宿の前で待っているタクシーに乗せてもらったが、どうも、先日の男が見当たらない。 やはり、あの時おつりを”明日清算”にしていたらちょろまかされるところだったようだ。 気をつけるに越したことはないと、再確認する。

宿を出て、空港を目指す。 空港には予定通り5時半に着き、チェックインを済ませ、一路、フエへと向かった。

フエへの飛行機は、思いのほか、かなり混んでいた。 そんなこんなでうとうとしながら乗っていると、あっという間に着いてしまった。 夕べの最終便ならばプロペラ機だったのだが、これはジェットだった。 プロペラに乗り損ねた・・・ と思いつつ、田舎の空港に降り立つ。

降りてみると、割と涼しいことに気づく。

そして、空港を出て、駐車場の外れで自転車を組み立て始める私。

・・・・。

どこか壊れているかな? と、ちょっとどきどきではあったが、本体に関して言えば特に問題なく組み立て及び積み込みができた。

 ただ、取り付けた際、サイクルバッグの付け根の部分が少し破れていることに気が付いた。 針と糸が必要だが、まだそれほど致命的でないので、少し応急処置をするだけでそのまま走り出した。
フエ(Hue)の空港にて

組み立てている間も、数人のバイク乗りから話し掛けられたが、無視をしていた。

「向こうから話し掛けて来る人にろくな人はいない。」それはここベトナムでは現実味を帯び過ぎている。

フエの空港。

いざ、走り始める。

少し走り出し、すぐ行ったところで幹線道路に出た。1号線かな?

 そこを、少しハノイ側へと戻る形でフエへと向かった。

それにしても、噂に聞いていたより、ずっと走り易いことに気づく。

周囲の建物。

周囲の景色。

広々とした景色。

教会系の建物も見えた。

遠くまで広がる景色。

 タイよりは走りにくい感じだ。

半車線から2/3車線ほどはバイクと自転車が埋め尽くしている。

何故、タイに比べて走りにくいのかと思ったら、ここベトナムでは自転車がそれなりにいるのに対し、タイはほとんどがバイクである、という差かもしれない。 自分が他の自転車を抜かす手間が、走りにくさに繋がっているように感じた。

 

 

 

  ”フエ(Hue)中心部”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]