メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”フエ(Hue)の象徴、ティエンム寺”へ / 戻る
 

フエ(Hue)の王宮跡

堀の周囲を、歩く歩く・・・。

裏門らしき入り口はたくさんあった。


正門はどこだ・・・。

やがて、雰囲気が変わってきた。

道も綺麗になり、”そろそろ”という雰囲気がある。

周囲はバイクがひっきりなしに通っている。

声もよくかけられる・・・。

そして、ほぼ3/4周したところでようやく入り口を発見することに。

ここが入り口。

中へは入場料を払って入る。 さすがに、入場料はぼったくっていないようだ。 ガイドブック通りの金額を払って中に入る。

道の逆側を見ると、ベトナム国旗が掲げられていた。

そして、中へ。

ここは博物館となっているようだ。

町並みの再現模型。


今もあまり変わっていない気がするが・・・。

衣装なども飾られている。

この宮殿、まず気づくことが、”ぼろい”、そして”色が決め細やかではない”ということ。 前者はアメリカとの戦いでかなり爆撃を受けた事が原因でもあるらしい。 後者は、このあたりの地域はこういう色使いなのかな? と思うしかないような、そんな色。

博物館を後にし、王宮跡の内部を散策する。

がらんとした敷地。

門。

高台から、王宮跡を眺める。

ふと見ると、子供たちが足蹴りをして遊んでいた。

正式な名前はわからないが、砂を布に入れて縛ったような、形としては羽子板の玉のようなものを足で蹴り合っている。

そして、入り口まで戻ってきた。


ここは入場料に対して1時間の閲覧らしいので、しばらくゆっくりしてから外に出た。

 

 

 

  ”フエ(Hue)の象徴、ティエンム寺”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]