メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”ナムザオ(Nam Giao)と同慶帝廟(Tomb of Dong Khanh, ドンカイン帝廟)”へ / 戻る
 

フエ(Hue)の朝

朝、5時45分頃起きて、6時には朝食を食べに行く。時差が2時間あるので日本時間では7時45分。丁度良い時間だ。

朝、食べに行ったら、丁度支度をしているところだった。 セルフサービス方式でスパゲティとかベーコンのようなもの、それとヨーグルトやベトナム茶などいろいろ食べたが、どうも、あまりおいしくなかった。 先日食べたフォーの方が美味しい・・・。

そして、支度をする。

夕べ泊まった宿から外を見たところ。


道の向こうには、ホテル客目当てのシクロの団体が。

そんなシクロを片目に、出発した。

街中は、バイクやシクロで一杯。

城壁を越え、進んで行く。

街中は、とても混雑。

ふと進んで行くと、このような教会を発見。

ノートルダム大聖堂、というところのようだ。
ノートルダム大聖堂

立派な教会だ。

ロンリープラネットには以下のようにある。

ノートルダム大聖堂 Notre Dame Cathedral

この大聖堂(ゾン・チュア・クーテー Dong Chua Cuu The)はヨーロッパの大聖堂の機能的概観と伝統的なベトナムの要素を組み合わせた、非常にアジア的な尖塔もある見事な現代建築だ。1959~62年の間に建築されたこの巨大な大聖堂は現在、1600人の信徒を抱えている。フランス語を話す司祭2人が毎日5:00と17:00にミサを行っており、日曜は7:00にもミサが開かれる。子供たちとの教義問答の授業もまた日曜の朝に実施されている。

協会の敷地内には、先日のクリスマスの飾りがそこかしこに飾ってあった。

中からは、厳粛なハーモニーが聞こえる。 まさにこの時間、ミサが執り行われているようだ。


教会は、古今東西同じなのだなあ、と思える瞬間だ。

 

 

 

  ”ナムザオ(Nam Giao)と同慶帝廟(Tomb of Dong Khanh, ドンカイン帝廟)”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]