メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”タムキー(Tam Ky)からクアンガイ(Quang Ngai)”へ / 戻る
 

タムキー(Tam Ky)の町

今朝は、予定通り6時頃に起きた。今日は約130kmほど走らないといけないので、予定通りに出発をするつもりだ。

 ただ、朝外で何やら音がしていたのだが、外に出てみるとなんと雨模様であった。 完全なる雨という訳でもなく、振ったり止んだりを繰り返しているようだ。

それだけではなく、朝、ふと気が付くとタイヤの空気が抜けていて、パンクの修理もする必要があった。 パンクの修理をしていると、ホテルの人が手伝ってくれたりして、とても助かった。 田舎町の人情味が伝わってきて良い感じだった。

修理を終えた後、ようやく走り始めた。

この町を離れる前にちょっと市場を見ていこうと思い、ふと立ち寄った。


これが、大正解だった。

何が正解だったかというと、今まで行った場所では見なかった、食材だらけの市場がそこに広がっていたからだ。

 ホイアンの市場のようにお土産物の山が連なっている訳でもなく、食材がずらりと並んだこの市場。 そして、そこにいる人たち。

このような姿を見て、ベトナムの本来の姿はもしかしたらこういうところにあるのかもしれないと思った。

観光地でぼったくられているだけではない、他人を思いやって支えあう人々、その姿をここに見た気がする。

このタムキー(Tam Ky)の町は特に観光する場所もなく、電車は通っていれども、実際、観光客もほとんど立ち寄らないような町のようだが、それだからこそ、このような姿を見ることができたと思える。

 そして、私が”自転車”で旅に出る理由、その一つとしては、このような姿を見ることが出来る、という点がある。 わざわざ電車で立ち寄るのも手間がかかり、又、電車が通っていない所こそ素朴さが残っていると感じるからだ。

そして、今日の移動を行わなくては今後の旅程に響くため、予定通りのペースで進んで行った。

 

 

 

  ”タムキー(Tam Ky)からクアンガイ(Quang Ngai)”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]