メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”1号線と合流”へ / 戻る
 

クイニョン(Qui Nhon)を発つ

今朝は、明け方から凄い雨の音が外から聞こえていた。 案の定、外を見てみると曇り空。 でも、このあたりでは明け方と夕方に雨が集中するらしい。 実際、今日は、走っている間も度々雨が降る程度だった。

支度を素早く済ませ、走り出す。

朝の海岸線。

船がたくさん泊まっている。

砂浜。 そしては船。


日本の港と違い、砂浜の向こう側に多くの船が泊まっている。

多くの船が。

そして、街中を抜けてゆく。

地図を見ると海岸線を走る道があるらしいので、そちらの方へと行ってみる。


 だが、あっさり行き止まりに。 どの道がそれかも良く分からないので、近くのご飯屋さんで朝食を食べる。 やはりフランスパンがおいしい。

食事を終え、恐らくこちらだろうという方向にどんどんと走り出す。

方角的にはそう間違っていない筈だ。

開けたところに出る。

先日は、この湖?湾? の向こう側を通って来たようだ。

(少し後にそれが判明する。)

山を見つつ、進んでゆく。

この後、ちょっとした郊外の町を抜けるところがあったのだが、そこで、私とは逆車線(左端)を走っていたバイクが、私の左手10mの地点でいきなり横転した。

横目で見ると、どうやら赤ん坊を乗せていたらしく、母親がパニックになっている。 下の水溜りでスリップしたようだが、この国には危険が一杯だとつくづく思った。 戻ろうかとも思ったが、既に大勢の人が詰め掛けており、転んだ時の速度もあまり出ていなかったのと、どうやら赤ん坊は投げ出されてはいなかったようなので、少し考えた末、そのまま進むことにした。 転んだ時に落ちなかったことを見ると、赤ん坊は籠? に固定されていたように見える。

私があの場所で出来ることと言えば、お金をあげることくらいだった。 それがどれほどのことになるのだろう、と思いつつ、しばらく走っていた。

 

 

 

  ”1号線と合流”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]