メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”トゥイホアから南下”へ / 戻る
 

トゥイホア(Tuy Hoa)

ずっと、このようなまっすぐな道を走ってゆく。

路肩も広い。


申し分ない道だ。

多少の上り下りを繰り返し、どんどんと南下する。

ふと、左に列車が通りかかった。

さほどスピードを出す訳でもなく、のんびりと列車が進んでゆく。

列車が通り過ぎていった。


そして、道は更に続く。

そして、いよいよ今日の目的地、トゥイホア(Tuy Hoa)へ。

看板に従って道を曲がったら、このような中途半端な舗装路を通ることになった。


車の通りも多くないし、大丈夫かな???

どうも、建物の区分けだけがされている新興住宅地のようなところだ。


国道沿いの町と聞いていたのだが、ちょっと違う感じだ。

(とは言っても、結果としては国道沿いの町ではあったのだが。)

ようやく、町の姿が見えてきた。

しばらく走り、やがては十字路へ。

十字路で駅の方向を人に聞き、その方向へと曲がって直進する。

すると、運良く駅の前に出ることができた。

駅から見えた、協会の時計塔。

これは、ロンリープラネットで唯一説明のあるニャンチャム塔(Nhan Cham Tower)、であると思われる。
ニャンチャム塔(Nhan Cham Tower)

ロンリープラネットには、「ここには観光する場所も良いビーチもない。唯一見るべきものは町の南側に建つニャンチャム塔(Nhan Cham Tower)」と書いてあるが、その書き方のストレートさがこれまた良い!

そして、ホテルの姿を探すが、どこにも見当たらない・・・。 ガイドブックには「町の中心地」としか書いていないので、近くの人に聞き、どうやら線路を越えた国道沿いであることを知る。 ということは、先ほどの分岐路で曲がる必要はなかったのか・・・ と苦笑した。

言われた通りに曲がり、国道沿いをホテルを探して走った。 でも、見つかったのはガイドブックに記述のないホテルが1つだけ。 そこにとりあえず入ってみると、15万ドン(1007円)のようなのでここに決めた。

シャワーを浴びた後、街中へインターネットと食事に向かうことに。 私がインターネットに出かけようとすると、先ほど話をしていたカウンターのお姉さんが、インターネットショップまでバイクで送っていってくれると言う。 なんとまあ。 よくわからないがこういうこともあるものだと思い、連れて行ってもらった。

そして、インターネットを済ませ、駅の近くの屋台で食事を済ませた。 ここで食べた”ブン”は、今まで食べたそれのイメージを覆すほどおいしかった。 確かに、ベトナムには美味しい料理があるものだと思った。 ただし、常においしい訳ではない。

お店のはしごで、次は”ミエン(お米の麺のラーメン)”を食べた。これもそこそこ。 そして、最後はベトナム風お好み焼きを食べ、更にパンを買ってから宿に戻った。

宿は国道沿いで少し音がするが、許容範囲だ。

さあ、明日は最終目的地のニャチャン(Nha Trang)だ。ここから120km。さて、明日はどんな日になるかな。

今日までの私的ベトナム評価:(10段階)

都市部(ハノイのみ):1
田舎(幹線沿線のみ):3
人(全体):2
遺跡・世界遺産:6
景色:4
食べ物:5

総合(Total):3(人には勧められない)

今回ばかりは早く帰りたいかも・・・。後3日、がんばるぞ!

 

 

 

  ”トゥイホアから南下”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]