メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  ”ニャチャン・Mun島、Mot島”へ / 戻る
 

ニャチャンのボートツアー

今日は6時過ぎに目が覚め、すぐに朝食を食べに食堂へ行く。そこには、まさにベトナム風の料理が並んでいたのだが、どうにも食が進まず。 オレンジジュースも少し薄いし・・・。

食事を終えた後、ボートツアーの開始時刻まで1時間45分ほど時間が空いていたので、自転車を朝のうちに分解してしまおうと考えた。 そして、掃除をしながら1時間半かけて分解及び梱包し、準備を整えることができた。

自転車の準備が終わると、慌しく部屋に戻って今度はボートツアーの準備を。 先日買っておいた短パンに着替え、最小限の荷物を持って外に出かける。集合10分前に集まったのだが、さすがはベトナム時間がどこにでも有効らしく、担当の人は10分遅れでやって来た。

そして、バンに乗って、一路、港へ。

港は、人々でごった返していた。

案内人に船まで案内され、ようやく乗り込む。

だが、なかなか船が出発しない。 そんな時、違う船が隣から突っ込んできて、勢い良くぶつかるという事態が発生。(汗) さすがはベトナムだ・・・。

間が空いていたから突っ込んだのであろうが、そこまですることはないじゃないかと思う。 船を縛るロープはピンピンに張り詰めていて今にも切れるのではないかと思えるくらいギシギシ音を立てているし、なかなか船は出ないしで、ベトナム方式を初めから楽しませてもらいました。

そして、ようやく準備が整い、出発へ。 私たちの船はそれほど搭乗が遅くなかった筈なのに、多くの船は既に出発してしまい、後の順番での出発になってしまった。

それにしても、天気が良くなって良かったと思う。先日までの天気だったら最悪だった。

段々と天候が良くなっている感じで、時間が経つにつれ、雲が減って行くように感じる。

次第に晴れ渡る空。


そして、それに応じて海の色も変わってくる。

広い海を、どんどんと進んでゆく。

島を目指して、船は進んで行く。

 

 

 

  ”ニャチャン・Mun島、Mot島”へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]