メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  戻る
 

ニャチャン・Tam島、そして帰国

ここは少し大きめのリゾート島のようで、入場料もしっかりと取る。 言い忘れていたが、最初の島で泳ぐには5000ドン、この島の入場料も5000ドンだ。

そして、時間もあまりないので、簡単に散策したが、これまた良い景色だった。

パラグライダーを楽しんでいる人もいる。

滞在時間が短く、慌しくTam島を離れた。そしては、最後の目的地Mieu島へと向かった。

ここでは何やら不思議な乗り物に乗ることができた。

これまた面白い・・・。

水が入ってこないように何で接着してあるのかも多少は気になる。 化学物質であるならば興味はないが、生活の知恵であるのならば聞いてみたい。 聞きそびれたが。

ちなみに、この乗り物に乗るには5000ドンである。 全てに料金が付けられている・・・。(苦笑)

どんぶらこ、どんぶらこと浮かんでいる私・・・。

ゆらゆらと。

現地の人が漕いだり、途中で私たちも体験したりして、この乗り物を後にした。

面白い乗り物の周囲に浮かんでいた船。

そして、やがては港へと帰っていった。

なかなかに長い一日だった。 かなり疲れてしまったが、満足感も大きい。


明日は東京へ帰る日だ。 ホテルに戻り、空港までのタクシーを予約しようとしたら、18万ドン(1208円)ほどかかると言う。空港は町の南にあるのに何故かとカウンターの人に問い詰めたら、それは昔の空港で、1年前に遠くに移転したのだと言う。

私は一瞬、このカウンターの人すら疑ってしまった。 三ツ星ホテルのカウンターの人すらぼったくりに荷担しているのか! と最初は思ってしまった。 だが、どうやらそうではないらしい。(実際は明日分かるが。)

明日は6時にチェックアウトして、6時15分にホテルを出て、7時に空港着の予定だ。

そして、次の日。


朝の風景。


ニャチャンを後にする・・・。

今回の旅は、自転車の海外サイクリング経験にプラスになったように思える。 又、不思議な人々・文化を味わうことが出来て、これまた有意義だった。 ただ、アジアに疲れ始めたので、次はヨーロッパ圏かどこかへ行きたいと思う。 それは又後ほどの話で。 今回の旅は、これで終わりである。

 

 

 

  戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]