メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次の日へ / 戻る
 

西へ西へ。そして、唐津の町の鏡山へ

前原の町を出、やがては、海岸線沿いの道となり、ゆったりと走り始める。

海の上に浮かぶ神社がある。 鳥居が見える。

遠くの島々。


海岸線は、晴ならばもっと青々としているのだろう。それと、私自身の調子の悪さから、あまり快適には進めなかった。

そんなところに、とある温泉宿があり、立ち寄り湯もやっていそうだったので、眠気を払う為にも、ふと寄ってみた。

これは、そのエレベータの中で見た、水墨画。 この地方の姿をよく表している・・・・。

温泉から見た、遥けき彼方、遠くの島々よ。



そして、温泉を出る。

温泉を出てからしばらく行った先にあった、潰れた施設の廃墟。

こういうところって、割と日本にあったりするよね・・・

ヨーロッパのどこかの土地では、撤去用の資金を銀行に預けないとものが作れないと言うけれど、日本にも同じものが必要だよねえ。

その後、次第に雨がぽつりぽつりと降ってきた。そして、降ってはやみ、降ってはやみ、の状況がしばらく続いた。

途中、食事に立ち寄ったジョイフルというファミレスが、500円(消費税込み)くらいでそれなりに食べられるものを提供していたのが印象的。やはり、こちらは物価が安い。

そして、浜玉町に入り、「虹の松原」を通り過ぎることとなる。

見事な松林。


松林は私の故郷の静岡にもあるが、塩害を防いでくれるのでとても大切に育てられたそうな。

この土地では、殿様がとてもとても松を大事にしていたと、お城の博物館で見聞きしたっけ。

虹の松原の姿。
クリックすると拡大されます。

恐らく有名な、「三本松」というもの。(看板が出ている。)

ここで思わぬことが。少し大きな町の郊外型スーパーに入ったのだが、そこに入っている間に、ソーラーパネルの、電池に配線するところのまわすネジみたいなのを1つ奪われていたのだ。まさかこんな地方に来てまでこんなことする人がいようとは。ついつい油断してしまったようだ。

この部品ならば適当なところで買えば済むから実害は少ないし、それに、今回の工程では、晴れる日というのが限られてくる感じなので、それほど重大事にならなくてよかった。

それと、今回は電池がたくさんいるような機器は使っていないということも幸運に働いた。 例えば、電池食いである動画デジカメの調子が何故か悪くて使えなかったり、モバイルギアはモノクロモデルに変えることにより必要電池が4本から2本へと減り、それでいて稼動時間は3倍長持ちになったりとで、電池の心配はそれほどしなくても良い状況だった。

とは言うものの、今後も、こういうことには気をつけねば。

そして、どこで寝ようと思っていたら、この「鏡山」の上に公園があるとのことなので、行ってみることに。

まあ、それにしても、後先考えず登ること登ること・・・。 割と登った。 300mくらいは登ったかな?(実際は280mくらいだった。)


でもまあ、この時は、かなりの直感に従って、眠気も手伝ってぼおっとなりつつ、山を登ったのだった。

この日の夕方は霧と少しの雨によって展望はほとんどなく、芝生の上で安らかに寝たのであるが、次の日の朝にとても良い展望を見ることになる!

この日はさすがに先日の夜ほとんど寝ていなかった結果、かなり辛かった。この鏡山に登っているときも、少し気が遠退きそうになったりもした。山の下では軽い雨が降っていたが、登ったら単なる霧になったりして、登ってきて良かったな、と思ったもんだ。


(ちなみに、上で言うところの郊外型スーパーはこの鏡山の登るところのすぐそこにあるのではあるが。)

 

 

 

  次の日へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]