メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

沼田から金精峠へ


次の日。

沼田から少し走ると、このような観光地があったのでちょっと寄ってみた。

が、いきなり後悔。うるさいスピーカーと観光客の山にさらわれて、もうイヤだと思う今日この頃。 観光地ってのは行くものじゃないね。

そんなこんなで、モノの溢れる「何も無い筈の観光地」からさっさと離れ、峠を目指す。

沼田から、金精峠にかなり近づいたところ。 かなり登ってきた。

今日は連休の最後の日だからか、かなり車も多い。 どうも、このルートは自転車には不向きのようだ。 もう少しマイナールートかと思っていたが、かなりの混雑で、排気ガスの臭いもかなりして、もう来たくないと感じる今。

ただ、景色はいいです。

車で来ている人は既に排気ガスのにおいに鈍感になってしまっているので、景色だけを楽しむのならば、ここはとても良いところでしょう。

周囲の湖のせいか、においもあまりパッとしません。 どこか、にごった臭いがします。 どうやら、この湖は水道用の人口湖のような?(看板を見る限り、そう判断した。)

このあたりは、そういうわけか、どうも不自然のようだ・・・。

周囲は、木々に覆われています。 この日は日差しも強く、頭に水をかけながら進みました。高度もそれなりに高いです。

このあたりになると、日にやられているのか、排気ガスにやられえいるのか、意識が少しもうろうとしていました。


左は、峠付近にあった湖ですが、かなりにごっているようです。 見るからに、人造湖のような? 水の流れがあまりなく、せき止めて作られていたかのように感じました。

こんなにも整備された峠道。 車もそれなりに走っている。

車の音が、止まる時がほとんどない。

途中、ずっと腰につけていたヒップバックを、サドル下にぶらさげることにした。 そうしたら、おなかが痛いのがかなり減って、いい感じ。 体調も悪かったので、この方法に気づいたのはかなり良かった。

ようやく峠に到着し、これから峠のトンネルを超え、日光側に下るところ。

ここは、トンネル手前の、沼田側のところ。


写真に見えるように、ヒップバックをサドル下に結び付けている。

車線の反対側より。

トンネルを下ると、このような看板があった。

この高度は、トンネルの向こう側の、一番高いところの高度?  それとも、トンネルを下ってきた、この地点での高度? トンネルの向こう側にないのは、管轄の県が違うから?(トンネルのこちら側と向こう側で、県が変わるのでした。)
 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]