メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

湯滝の遊歩道へ

ここは、湯滝。

私は実は、ここから白根山の方に抜ける? と、勘違いをした。

いや、その勘違いが助かった訳だが、ほんのちょっと白根山の近くまで行こうかと思って歩き出したこの道、実は戦場ヶ原に抜ける道だった・・・・。

(ほんと、山登りに関しては素人っすな、私。次の週に白根山にリベンジしました。その話はまた今度。)

湯滝のまわりには観光客がたくさんいた。

湯滝の駐車場にもバスがたくさん。 こんなにたくさん白根山に登るのか・・・・。 と勘違いをしたが、実際は、戦場ヶ原ハイキングコースを行くらしかった。

湯滝を眺める。

豊富な水の流れ。

日本の幸せなところだ。

水が、豊かに流れて行く。

木々が、その豊富な水の下で育まれている。

木々の間の遊歩道。

このあたりを歩くと、先ほどまで感じていた車の排気ガスのことなど、あまり気にならなくなった。

こういう風に世の中は出来ているのかな・・・ と思った。

だけれども、神の如き光の洪水というまではいかない。さわやかさと、目の保養だ。

もしかしたら、私自身の感覚が狂ってきているのか!? とも感じた。

だが、やはり、この土地は何かおかしい。

木々は豊かだし、水も豊富だ。

そして恐らく、人々の気持ちも和らいでいる。

だが、どこかで「オーバーユース(使い過ぎ)」の警告を木々が発しているような気がした。

私が、周囲の意見に迎合し、「この土地は素晴らしい」を連呼したところで、この土地の危機は何も変わらないであろう。

今まで、「素晴らしいを連呼しなくてはいけない。そうしないと、受け入れられない。」とどこかで感じていた。

だが、そんなことをし、他人に迎合ばかりするのは、もうヤメだ。

反逆のスピリットこそが、私の生きる道だ!

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]