メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

五色沼から非難小屋へ

前白根山を降り、五色湖と前白根山と白根山の中間地点近くにまで来た。

ここからは、前白根山へは登り。
白根山へも登り。
五色湖には下り、という感じだ。

少しだけ白根山の方に近づくと非難小屋だが、ここから五色湖まで下がって、水を汲んで来なくてはならない。

五色湖に向かって降りて行く。

ちょいと、ひざががくがくするか。


かなり急な下りで、やはり、登りよりも下りの方がダメージが大きい。

そして、五色湖まで降りて来た。

が、ぱっと見た感じ、どこに水場があるのかわからない。


困った困った・・・・。

周囲をしばし歩いてみたが、どうも見当たらない。

地図を見ると、降りていったすぐのところに水場がある筈だけれども・・・。

と、観念して、少し戻ってみた。


すると、下ってきたところを少し登ってみたところに、その水場はあった!

下り側の標識を見落としたのか何なのか、登って行くと、そこには「水場」のペンキがあったりして、その場所がわかるようになっていた。

そして、この水が、とてつもなくうまい! 冷たくて、味も最高!

無事、水も手に入って、非難小屋もすぐそこであるので、五色湖の周りを散策することにした。

五色湖の周囲は、自然の動物の宝庫だ。

遠くには鹿がいた。


この鹿は、私に驚いて、「キュー」という甲高い声を出して、逃げていったのだが。

歩いて行く鹿。

五色沼を振り返る。

そして、白根山を仰ぎ見る。


丁度、日が白根山の向こう側に沈もうとしている。

そして、私は五色湖から離れ、斜面を登り、非難小屋にまで行くことにした。

このあたりは熊も出るらしくて、今までうるさくてしていなかったカウベルも、このあたりで再度装着した。

野生の動物ちゃんをびっくりさせてはいけないからね・・・。

やがては、斜面を登り、五色湖へ下った場所から少しだけ白根山に近づいた場所へと戻ってきた。


斜面を登ると、すぐ先に、なにやら家の影が。

ここが、非難小屋だった。

う~ん、中をちらりと覗いてみたけれども、めちゃくちゃ立派な建物じゃない。

非難小屋と言うには、あまりにも立派。 なべとかも常備されているし。(苦笑)

とりあえず、記念撮影。


非難小屋に入って、食事を作り、やがては夜を迎える。


非難小屋、他に誰か来るかと思ったけれども、誰も来なかった・・・。 静かな夜を迎えることができた。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]