メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  戻る
 

湯元へ

草原に入ったり、木々の中に入ったり。


確かに、こっちの方が、私が来た道より遥かに楽しい。


まあ、あっちはあっちで、静けさを感じることができたのでとても良かったが。

女の人には、あっちはきついかもしれない。

木々の間を除き見る。

遠くに見える、金精道路。

このあたりになると、段々と車の音も大きく聞こえるようになってくる。

そしてやがて、木々の間の道へと変わってゆく。

段々、傾斜もなだらかになり、枯れた川のほとりを、いつのまにか、歩くようになっていた。

そして、ふと気が付くと、何やら人影が。 それも、かなり軽装備な。 どうやら、キャンプ場がすぐそこにあるようだ?


そして、やがて、車道にでと出て、無事、湯元に辿り着くことができた。

そして、その場所に登山届のポストと紙があったので、下山届として書いて、中に入れておいた。(下山届の紙がなかったのだけれども、普通はみんな、書かないものなのかな? いまいち、疑問が残る。)

そして最後。

疲れを落とすのは、やはり温泉。

ここは、とても硫黄が強く、とても満足できた。 ちょっと熱めとも言えなくもないけれども、このくらいは普通かな。

昔は、湯元の温泉と言えば人気がとても高かったようだけれども、最近は客足が離れているらしい。 昔は、白根山の登山と言えばここに泊まってから上で一泊して戻ってきたのが定番だったらしくて、登山道が新しく出来た影響もかなりあるらしい。

それにしても、白根山、少し空気がカサカサしていたことを除けば、山登りの楽しみを味わうのには十分なものでした。

温泉も良かったし、山登りにとりつかれそうです。

 

 

 

  戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]