メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

安曇野~大町


穂高の安曇野で行われた某イベント終了後、再度、走り出した・・・。

大きな空の流れ。

川の流れ。

この景色とは裏腹に、この道路はとても車の通りが多い。

ここを少し行ったところ、大町市に入ったところの、白馬山麓温泉ユースホステルで一泊をした。

糸魚川の土地は、どこも物悲し目だ。 松本駅から出て安曇野へ行くまでの間も、物悲しい雰囲気を感じた。

土地からは、乾燥した空気を感じる。 カスカスした風だ。暖かい感じではない。 道路は排気ガスのにおいが充満しており、走っていると頭が痛くなる。 これでも地方かと思えるほど車が多い。 大動脈である。

安曇野の泊まったところは、その周辺だけは割と環境が良かった。でも、西洋風というか、ヨーロッパのアルプスになぞらえたヒュッテは、どこか落ち着かない。女性群は落ち着いていたみたいだったが。そこで、夜遅くまで語り明かしたので次の日はちょいと眠かったり。


安曇野を出てから、大町まで走り、そこで、信濃木崎のユースホステルに泊まる。

このユースホステルは、誰もいないせいか、これまた、もの悲しい感じがした。 だが、こんな時こそ、自分自身が試されるものだと私は思う。 自らを内観し、物悲しい感覚の根本を絶つ。 まあ、その為には歌を聴くというのも悪くないかもしれない。


このユースホステル、中に入ったら物悲しい雰囲気に襲われたが、手持ちのノーパソにて YOKO UENO の VOICES のアルバム曲をかけていたら物悲しさが消えていった。 周囲に摂り付いた霊たちも、静まってくれたようだ。
 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]