メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  次へ / 戻る
 

踊り子歩道から旧天城トンネルへ

今日は、天城湯ヶ島から伊豆山稜遊歩道を通り、峠越えをすることで西伊豆の実家へと帰るというプランを実行に移してみた。

朝、始発で地元の駅を出て、電車に揺られ、バスに揺られ、ようやく10時に旧天城トンネル近くのバス停にまでやってきた。 ここは小学校の頃からよく遠足で来た場所であり、なかなかに懐かしい場所だ。

踊り子歩道の看板前にて。

天城トンネルは、昔の造りの旧天城トンネルと、現代の造りの新天城トンネルと2つある。

新天城トンネルのすぐ横から急斜面を登っても旧天城トンネルにつけるのだが、少し手前から踊り子歩道を通って、ゆったりと旧天城トンネルを目指すことにした。


とは言っても、1kmか2kmなので、本当にすぐそこではあるのだが。

踊り子歩道を歩く。


車道と兼用になっている。

景色を見ながら。


この、緩やかな感じがとてもよい。

緑のトンネルを抜けて。

途中にあった、天城山隧道(すいどう)の石碑。


重要文化財
 天城山隧道

      天城湯ヶ島町湯ヶ島
      河 津 町 梨 本

 この隧道(トンネル)は下田街道の改良工事の一環として、明治34年(1901)に貫通、同37年に完成した。
 全長445.5メートル、幅員4.1メートル、トンネル両端の坑門及び内部全体が切石積で造られ、川端康成の小説「伊豆の踊子」をはじめ多くの文学作品に登場するトンネルとして広く親しまれている。
 平成13年6月15日、わが国に現存する石造道路隧道の中で、最大長を有する土木構造物で、技術的完成度が高く、明治後期を代表する隧道であるとして、道路隧道としては全国で始めて重要文化財に指定された。

   平成13年12月建立
       静 岡 県

そして、これが旧天城トンネルの姿。


中を通って向こうまで行ける。

 

 

 

  次へ / 戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]