メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  バイク    旅の道具
  戻る
 

仁科峠(にしなとうげ)へ

しばらく昼寝をし、太陽の暖かさを十分に吸った後、展望台を出発する。


途中、後藤山(994m)を通るが、山という感じはほとんどない。

緑のトンネルの中、階段を、どんどんと下って行く。

やがて、クマザサの地帯となった。


このように、植生が豊かに切り替わるこの土地は、とても面白いところだと私は思う。

やがて、遠くに仁科峠を発見する。


すぐそこだ。

そして、仁科峠に到着した。


これは、仁科峠の石碑。



周囲には、京都から来たという自転車グループの人たちが体を休めていた。

仁科峠には、このような看板もある。

これによると、以下のようにある。

仁科峠(にしなとうげ)

 仁科峠は天城湯ヶ島町と賀茂村との境にある標高900mの峠で、その名前の由来は「西那賀(にしなか)」が訛(なま)ったものといわれています。かつては仁科川沿いの猫越峠(ねっことうげ)超えが東西を結ぶ交通の要でしたが、道路整備に伴いこちらの峠が多く利用されるようになりました。
 海から吹き上げる強風のため背の高い木が育ちにくく、この辺りを境に南に森林、北にクマザサ原と変化にとんだ景観を楽しむことができます。また、晴れた日には富士山や眼下の駿河湾を広く望む、ながめのよい峠として知られています。
         環境省・静岡県

仁科峠を後にして、ここから2kmくらい下ったところにある”牧場の家”という食堂兼みやげ物屋さんに行き、母親と待ち合わせた。 この当日、”牧場の家”に併設されているキャンプ場では夜通しのレイブパーティーが開かれており、ダンス系の人たちが音に乗ってずうっと踊っていた。

そして、私は家へと帰って行った。

 

 

 

  戻る
 
 
メキシコ
エジプト
イタリア
タイランド
台湾
ベトナム中南部
アメリカ・アトランタ
パリ

 
北海道
東北
日光
関東
信州・八ヶ岳
木曽・中仙道
静岡・伊豆
奈良・大和路
四国(剣山スーパー林道)
中国地方(出雲/山口
九州
屋久島

[ リンク ]
アウトドアグッズ通販
自転車・パーツ通販
バイク用品通販
自動車用品 通販
 
バッグ・小物 通販
ジュエリー・アクセサリー 通販
美容・コスメ・香水 通販
ペット・ペットグッズ 通販
スイーツ・洋菓子・和菓子 通販
 
メインメニュー  HOME  瞥見記  バイク  動画館  写真館  旅の道具   

Copyright(c) 2000-2008 eternity. All rights reserved. [連絡先]